« レトロスクーターグラフィックス | トップページ | スカラベオを活かすためのセカンドバイク »

2006年8月31日 (木)

スカラベオ250GTを街で見た、乗っていたのは

8月も終わるというときに街へ出てみると例年よりも早く少し秋めいた涼しさが感じられた。 裏通りを仕事で歩いていると遥か前方からスカラベオがやってくるのが見えた。 マシンの面構えをみるとこれは250GTだ。 色はブラック...やがて私のそばまで来たときに丁度横から来たクルマをやりすごすため信号の無い交差点で止まった。 
乗っていたのは若い女性だった。 女の子といった方がいいかも知れない。 
彼女はまるで原付を乗りこなすようにして走り去っていったが 同じスカラベオ乗りとしてはとても嬉しくなり後ろ姿を見送った。
スカラベオはおっさん、もとい紳士が乗ると似合う印象だが女性が乗っても素敵なマシンという事がこれで証明された。

« レトロスクーターグラフィックス | トップページ | スカラベオを活かすためのセカンドバイク »

コメント

関東も関西も、それなりに居るんでしょうね。
中部だと、特に岐阜は、二輪台数自体が少ないので
二輪といえば、普通のバイクと、原付ぐらい。
ビッグスクーターも、国産を時折見る程度です。

岐阜県は高山市しか行った事がないのですがそんなに二輪が少ないとは知りませんでした。 私は大阪と京都を行ったりきたりしているのですが京都の二輪の多さは尋常ではありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカラベオ250GTを街で見た、乗っていたのは:

« レトロスクーターグラフィックス | トップページ | スカラベオを活かすためのセカンドバイク »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30