« 毎年恒例ツーリング3 | トップページ | モンドスクートまでも! 新号表紙がScarabeo250GTだっ »

2006年8月 8日 (火)

毎年恒例ツーリング4

さてあくる日曜は長野のビーナスライン等々を走って堪能し帰宅するという予定。  朝、お決まりの出発前の集合写真は宿の前で撮った。 この宿は、ますや旅館といって かなり有名な宿だった。 年間を通して非常に雨が少ない土地だそうで木枠の窓にガラスがはまった木造建築で雨戸らしいものがみあらたない。 非常に風情のあるところだった。 また、ポスターが廊下に貼られていたので判ったのだが1998年に大映、日本テレビなどにより制作された邦画「卓球温泉」のロケ地でもあった。 松阪慶子、牧瀬里穂といった顔ぶれで 私は未見なので今度レンタルで探してみてみようと思う。
ビーナスラインを通って女神湖で昼食。 途中のヘアピンつづら折れはスカラベオではちょっとつらかった。 16インチタイヤでターンに苦労はないし加速だってアクセルを開けつづけていれば登っていけるのだが少しパンチが足りない。無茶ができない。(もとより無茶をするつもりはないが)
そうした道を走ったにも関わらず燃費は29km/Lくらいだった。 午後3時、諏訪湖で解散となり同じ関西方面に帰るメンバーで中央道をひた走った。 私のスカラベオが一番非力でその次がSR400。他は大型二輪の方ばかりなので先に行っていただいた。 時々追い越し車線で頑張ってはみたけれど去年のフュージョンほどは流れに乗れない。 それは恐怖感や風圧ということではなく物理的にアクセルをめいいっっぱい開けてても限界が来てしまうからだった。 バイクと違ってニーグリップがないため足下が少し不安になるけれど慣れてくるにつれ そういうライディングが身について来た。  とにかく疲れない。唯一疲労感があるのは両手のひらくらいだっただろうか。
中央道・恵那峡SAが異常に混んでいた。なんでも観光バスの火災があったとかで一時高速道路が通行止めになっているとのこと。 3時間ほどで元の流れに戻ったが帰宅時間に大きく影響してしまった。
中央道でやけにBMWのバイクが多いと思っていたら同日白馬でBMWの大きなイベントがあったようだ。 アプリリアもなんかやってくれないものだろうか。 たいした事故もけがもなく同日22時半、やっと帰宅。 約1000kmの遠出だったがスカラベオは見事に期待に応えてくれた。 これからも頼むぜ!と心の中で合掌。Chushoku
Kyuyu

« 毎年恒例ツーリング3 | トップページ | モンドスクートまでも! 新号表紙がScarabeo250GTだっ »

コメント

のんびり走れば、ロングツーリングも無理なくこなせそうですね。

光の加減でちょっと分かりにくいんですけど、サイドケースのふたはガンメタぽい色なんでしょうか。ボディと同色のデビルレッドかと思っていましたけど。もしかしたら、サイドケースはこのガンメタ一色だけなのかな。

bluemoonさん こんにちは
パニアケースはブラックとシルバーしかないのでブラックにしました。 ショップではデビルレッドに塗装する提案もいただきましたが見送りました。 付けてみるとなんかちぐはぐ感がしますが今のところは我慢しています。 
飛ばさないツーリングならかなりラクに乗れますよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例ツーリング4:

» BMW Motorrad Bikermeeting 2006 in Hakuba 2006/08/05-08/07開催決定 ! [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
日本でのバイカーミーティング第三回目が開催決定! 詳しくは以下のリリースをご覧ください。 [続きを読む]

« 毎年恒例ツーリング3 | トップページ | モンドスクートまでも! 新号表紙がScarabeo250GTだっ »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30