« Scarabeo in Kyoto | トップページ | シートのベストポジション »

2006年8月13日 (日)

給油ランプの灯る時  When the refueling lamp lights up

スカラベオの給油ランプがオレンジ色に点灯するとガソリンの残量があと2リットルだという。昨日京都からの帰り道でフューエルメーターの針が一番下についてからも給油ランプが点灯する様子が一向になく、そのまま走っていて1時間後にやっと点灯するところを見る事ができた。  車体の振動で灯ったり消えたりするところみるとメカニカルな仕掛けになっているらしい。 時折光る程度だったのがだんだん常灯の状態になっていった。 
常灯の状態で給油してみると約7リットルで満タンになった。 フューエルメーターの針が一番下についてからの給油が5リットルくらいだったから下のような構成ではないかと思われる。

|------------------5L----------------|-------2L-------|------2L------|
FULL---------------------Bottom gage---------warn lamp------EMPTY

ちなみに2006年の夏、原油高騰でガソリンが軒並み値上げになってしまった。 スカラベオに最適なハイオクだと150円前後もする。 実はこのブログを書いている8月現在、高速道路のサービスエリアで給油した方が安くつくという事情が最近判った。 テレビのニュースでもとりあげられていたので間違いない。 先日の長野ツーリング行きの際、大阪で給油するよりも安かったので調べてみるとサービスエリアのガソリン価格は前月の市場平均価格が反映されるとのこと。 ということは来月(9月)からは高速道路でもガソリンが高値になるのだ。Fuel
Kyuyu_1

« Scarabeo in Kyoto | トップページ | シートのベストポジション »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給油ランプの灯る時  When the refueling lamp lights up:

« Scarabeo in Kyoto | トップページ | シートのベストポジション »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30