« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月25日 (月)

秋晴れの週末

もうお彼岸を迎えてしまった。 毎年お墓参りには一人で二輪に乗っていくことにしている。
お墓は隣の市にあるため原付(今はストマジ)でもいけないことはないがちょっと厳しい。
墓地に向かう途中で小さなお花畑に遭遇したのでスカラベオのバックに使って撮ってみた。
お墓参りを済ませたあと時間に余裕があったので自分が生まれた街のようすを見に寄ってみた。
私の生まれた街もその隣の市のはずれにあるので墓地からさほど距離はない。 訪れてみるともはや生家のあとはいっさい無く、付近の住宅や公園、幼稚園までもなくなっていた。 あるのはただ整地されて雑草が生えるばかりの空き地があるのみ... 前に訪れてから10年以上経っていたがもう何も思い出の建物がないとなるとさすがに悲しい気分になった。

さて、週末にあった別の出来事。 こちらは今住む町内のだんじり祭と小学校の運動会。
この町は岸和田市から遠くないため周囲の町の至るところでだんじり祭が行われている。(岸和田ほど大きな祭ではないのだけれど) 写真は駅近くの路上を練り歩くだんじりの一台でこれ以外にも同時に5台くらいが町内をまわっている。 
小学校は私が幼いころに通った小学校。 いまでは甥っ子が通っているので撮影しに訪れてみた。
(男子より女子の方が皆背が高いような気がした。時代か?)

今週こそはスカラベオのオイル交換をと思い、ショップでMOTULのオイルを買って来たが交換作業をする前に夜になってしまった。 実作業は今週末にでも。Hanabatake
Umareta
Danjiri
Undokai

2006年9月19日 (火)

モンド・スクート!カフェミーティングvol.2参加記録2

さてカフェミーティングの内容はというと三々五々訪れる参加者がお互いの乗り物について尋ねたりプチ試乗したりしながら雑誌掲載写真の撮影順を待つといった感じだった。 私はいつもの仕事着の感じで写りたかったのでネクタイにサスペンダーの格好で挑んだ。 期待していたスカラベオの参加者は私以外にもう一人いらっしゃっただけだった。 先日のスクーターファンのインタビューにも参加されたそうで お互いキチンと自己紹介もせず大変失礼なことをしてしまったと反省している。(よろしければコメントなりでお知らせください→ご本人さま)
午後3時をまわるころ、編集部とお店からの提供品によるビンゴ大会が開かれた。 私は残念ながら当たりがなかったので参加賞がわりにモンド・スクート!のバックナンバーを一冊いただいた。
また、何もお土産無しに帰るのもいけないと思い編集部から即売されていたTシャツとパーカーを買って帰った。
お開きとなるころ外は雨。皆さん急いで雨具を着込んで帰ってしまわれて私がお店でレイングローブを買っている間にいなくなってしまった。 お話できた方達にご挨拶できず残念ではあった。
渋滞の東京を後にして一路大阪へ。 途中国道一号や伊勢湾岸道を使って帰ったが台風の脅威に勝てずペースを落として走り続けた。 翌朝の4時半に大阪帰着。 スカラベオは疲れないスクーターではあるが睡魔がつらかった。 編集部さんにもお願いしたのだが関西方面での開催もぜひご検討いただきたい。Mondo5
Mondo3

モンド・スクート!カフェミーティングvol.2参加記録1

遠路はるばる大阪から行って来たカフェミーティングの報告である。 折しも台風13号が上陸という時期に東海地方は秋晴れに恵まれていたが関東地方は曇天。 昨晩泊まった浜松を後にし国道1号と東名高速を使ってお昼前に会場のi-Knewに到着できた。 すでにWebTV Gyaoなどでこのお店のようすは伺い知ってはいたのだがとても綺麗で洒落た印象であった。 写真は開会のようすとこのイベントに合わせてAPEで焼きたてのパンを持参し販売するBourangerie çaçaのようす。 (APEの故障で到着が少し遅れたのはご愛嬌)Mondo1
Mond02
Mondo4

2006年9月16日 (土)

i-Knewへ向かって途中浜松で

モンド・スクートのイベントに向かうべく土曜の午後に出発した私とデビルレッド。
名阪国道を東に走りそのまま四日市から伊勢湾岸道を走って国道一号線に降りた。
途中の夕暮れ道は秋風が心地よく道も混んでいなくて快適だった。
 思えばずっと前からこういうツーリングをしたかったのだと今になって実感した。
 休憩時にはスカラベオを少し離れたところから見守っていると中年の夫婦がよく足を止めてしげしげと見て行く。 ご主人の方は「おれぁ 今のスクーターはどれも一緒に見えていやだけど こいつなら乗りてえな」とか言ってるようだ。 奥さんの方は「あーそうー」と気乗りしないようす。
また、伊勢湾岸道で通った名古屋港の景色はとても美しく写真が撮れないのが残念だった。

さて今夜は浜松のホテルにスカラベオを留めて一泊。 明日は早めに出て神奈川に向かおう。Hamamatu

どうしてもロングツーしたいので

今年5月にスカラベオに乗ってから長距離と呼べるものは長野に行っただけだった。 だれでもそうだと思うが買って間もない愛車にはずっと乗っていたい衝動がある。 秋こそは思いっきりどこかに、と考えていたが予定が空かなかった。 ところが今日から3日間だけはうまい具合にフリーになったのだ。 モンド・スクート主催のイベントが神奈川であるという。 行ける物ならいきたいと思っていたが実行することにした。 台風が来ているというが今のところ大阪は曇天。 今から出発して今夜は浜松辺りで一泊しようと思う。 
雨が降らなければいいが...

2006年9月15日 (金)

飽くまでうわさ。でも750って

日々チェックしているアメリカのスクーターブログ"The Scooter scoop.com"に驚く記事が。
なんとアプリリアが2007年にスカラベオの750を準備しているというのだ。
もちろん情報ソースに関して確たるものは挙げられていないので鵜呑みにする分けにはいかないが もし事実とすればスクーター史上最大排気量モデルの誕生としてスカラベオが注目を集めることだろう。
私としては旧500のデザインで250GTを作ってもらった方がうれしいのだが。

2006年9月11日 (月)

中途半端な存在にも思える

この日曜日は雑誌トランススクーターが主催するイベントが大阪・万博公園で開かれた。 主旨が改造ビッグスクーターということだったから行かなかったのだが、集まっている年齢層は20代の人がほとんどだったのではないか。
去る7月には小豆島でオールドスクーターのミーティングが開かれ、雑誌でその様子をみて少しうらやましくも思った。 こちらも若年層の人が多いことに加えベスパ、ランブレッタ、ラビットでしか参加できそうにないことが残念だ。
よく考えたらスカラベオは二輪ブームのカテゴリのどこにもあてはまらない"その他大勢"に位置しているようでこれだけスクーターブームの中にあっても同好の士は少ない。 
別にクラブを立ち上げたりしたいとは思わないが年に一度くらいはスカラベオばかりが集まるイベントがあるとおもしろいと思う。 私がそうした情報に疎いだけなのかも知れないが。20060730009

2006年9月 9日 (土)

水道工事が来た

水道工事が入ることになり今日土曜日はひさびさに自宅の大掃除を行った。  片付けながら日々の生活が自堕落なものかを改めて思い知らされた。 思い出はあるが今更使わない不要品をまとめて捨てた中のひとつ、クシタニのグローブを撮影してみた。 9年も前にZephyr1100に乗っていたころ夏の間だけ使っていたライトグローブだ。
ゴルフグラブのような作りで転倒時に到底プロテクションを期待できるものではなかったが涼しいので重宝した。
こうして昔使っていたバイク用品を改めてみてみると手入れ次第でもっと長く使えたものもあったと思う。
私はクシタニの用品が好きで特にオフロード用の"HERO"というロゴのついたグローブがお気に入りだった。
これは掌のパッドに肉厚があり、手首まわりが短いのだがロードバイクでも良い感じで使えたものだった。
最近クシタニショップを訪れた際には置いてなかったのでとうの昔に"HERO"は終焉したのだろう。
また、さすがに着る機会は減ったものの20年前に買ったクシタニウインタージャケットは未だに現役で使っている。  当時20,000円ほどで買ったのだが目立った綻びも出ずいい買い物だと思っている。Glove

2006年9月 7日 (木)

雨が降るのは誰のせい

誰のせいでもないけれど。 
夕方から関西地方に突然大雨が来た。 深夜に降り続く雨と遠雷の音を聞くと理由もなく不安な気持ちにさせられる。 今週末はどうするかな。 万博公園にいってみるか。

2006年9月 3日 (日)

スカラベオを活かすためのセカンドバイク

スカラベオシリーズはちょっと高級感があるのでオーナーもそれなりのお住まいでいらっしゃる方が多いのではないか。
 だが私は例外だ。 
事情でスカラベオ250GTは住まいから1kmも離れた車庫に入れてあり自宅から原付で出かけて乗り換えるという面倒なことをしている。車庫なら整備もし易いし盗難の心配もない。  これまでホンダZookをその足に使っていた。 2ヶ月くらい前から後輪の軸が斜めにズレはじめフレーム下部のうけ部分に大きなクラックが見つかり修理も難しいということが判った。 中古で買ってロクに整備もしていなかった自分が悪いのだがさすがにひび割れは想像していなかった。 近所の中古バイク店に行き、代わりの原付を物色し何台か候補に挙げてみた。

・Suzuki コレダスポーツ、コレダスクランブラー=これは欲しい。スポークホイール車に久しく乗っていないしレトロな雰囲気がいい。 しかし車長が長くて条件に合わなかった。
・Honda ジュリオ = ラビット似のスタイルがいい。 これを購入最有力候補としていたがすでに売り切れていた。
・Suzukiストリートマジック =以前から気になっていたロードバイクスタイルのスクーター

先週バイク店でジュリオは売り切れたことを知りジョグやヴィーノ、リトルカブを考えたが結局ストリートマジックに決定した。 ジョグやタクトだと如何にもスクーター然としていてスカラベオと差がないためセカンドバイクという位置づけとしては私の中では弱かった。

  明日日曜にひきとりに行ってくるのでこのブログでインプレなど。8700588b3006081200100

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30