« 雨が降るのは誰のせい | トップページ | 中途半端な存在にも思える »

2006年9月 9日 (土)

水道工事が来た

水道工事が入ることになり今日土曜日はひさびさに自宅の大掃除を行った。  片付けながら日々の生活が自堕落なものかを改めて思い知らされた。 思い出はあるが今更使わない不要品をまとめて捨てた中のひとつ、クシタニのグローブを撮影してみた。 9年も前にZephyr1100に乗っていたころ夏の間だけ使っていたライトグローブだ。
ゴルフグラブのような作りで転倒時に到底プロテクションを期待できるものではなかったが涼しいので重宝した。
こうして昔使っていたバイク用品を改めてみてみると手入れ次第でもっと長く使えたものもあったと思う。
私はクシタニの用品が好きで特にオフロード用の"HERO"というロゴのついたグローブがお気に入りだった。
これは掌のパッドに肉厚があり、手首まわりが短いのだがロードバイクでも良い感じで使えたものだった。
最近クシタニショップを訪れた際には置いてなかったのでとうの昔に"HERO"は終焉したのだろう。
また、さすがに着る機会は減ったものの20年前に買ったクシタニウインタージャケットは未だに現役で使っている。  当時20,000円ほどで買ったのだが目立った綻びも出ずいい買い物だと思っている。Glove

« 雨が降るのは誰のせい | トップページ | 中途半端な存在にも思える »

コメント

今日は管理人様!
私はスカラベの125に乗っています。
125は現在発売されていませんが、エンジンはロータックス製、元気の良いエンジンで最高速は○○○キロです(^^)
保険等の維持費が安く重宝しています。
購入して1年ちょっと経ちますが故障知らずです。(11,000キロ走行)

sonic813さん こんにちは
南の島 綺麗ですね!
わたしのScarabeoとの出会いは会社の近所に置いてある125ccが最初でした。 

1年ほど前まではホンダのスペイシー125に乗っていました。経年劣化で買い換えのため250でコンパクトなスクーターでフォーサイトにほぼ決めていたのですが正規ディーラーの対応が非常に悪く気分を害し、何げなく見たサイトでスカラベを発見!「ナンだこの(レトロな)スクーターは!?」
翌日ショップへ赴き、スカラベの250に試乗。試乗を終えて店内で感想を店員と話していたところで125の展示車があり、即契約した訳です。
排気量が半分でボディが同じなので動力性能に不安があったのですが、国産の125スクーターとは全く別次元のエンジンの造りにまたびっくり!
いまでも大満足のスクーターです。

そう、販売店の対応って重要ですよね。 わが250GTを購入する時も迷いながら見に行ったお店の対応が凄く丁寧で良かったので買うならこの店にしようと決めました。 125ccも候補に考えたこともあったのですがすでに国内流通は終了していました。 (イタリアでは売られているようなのですが)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水道工事が来た:

« 雨が降るのは誰のせい | トップページ | 中途半端な存在にも思える »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30