« 来る冬風にそなえて | トップページ | ご近所の250GT発見と夕暮れの海岸 »

2006年10月10日 (火)

播州ラーメンを食べに行く

先週の雨天をリベンジするかのようによく晴れた三連休。 日曜日は相生〜西脇方面にラーメンを食べに行く事にした。 今回は後ろに人を乗せて行くのだが高速道路を二人乗りで走るのは初めてだった。20年以上ライダーをやってきて初めての体験である。
 出発が遅れて大阪を午後1時半ごろに出発。 阪神高速で池田まで上がり中国自動車道で滝野社に向かう。 
写真はその途中、西宮生瀬のSAで撮影してもらったものだが 実はこのコートは走行中には着用していない。
サイズが小さくどうにも肩がこってしまうのだ。 街着ならちょうど良い丈なのだが乗車用としてはまだ短い。
二人乗りで走る高速道路の感想。 とにかく最初は緊張したが慣れてくると普通のライディングができるようになった。 車重があるのと大径ホイールのおかげでフュージョンのようにふらふらすることがない。 横風には弱いので突風が吹くと減速せざるを得ない。ノーマルのスクリーンでもいいのだが長時間ではもう少し長い方が良いと思う。

滝野社で中国道を降りてそこから175号線を北上。30分ほどで西脇市の畑やんという今回の目的の店に到着できた。 国道から少し入った川沿いにあるその店はWebの記事で調べたお店。 播州ラーメンの特徴で濃く甘い味付けと聞いていた。 頼んだものはみそコーンラーメンと関東炊(おでん)。 東京で食べるラーメンほど濃いとは思わなかったが甘口であることは間違いなくとてもおいしかった。 お店の前に張り紙があり、「今晩(10月8日の夜)11時からよみうりTVのほんわかテレビで紹介されるんです」と店内でも案内された。偶然にも食べに来た日にTVに出るとは。 
お店をあとにして近くの道の駅で散策するうちに日が暮れてしまった。 帰りの高速道路の渋滞を避けるつもりで明石市に出て国道2号線で帰ったのだがそれでも渋滞にひっかかってしまった。
後部座席のひとに感想を聞いてみると 渋滞でもそれほど疲れない、後ろのバックレストには常時もたれている訳ではないがたまにもたれて休んでいる。 両側につけたパニアケースはさして邪魔に感じない。 ということだった。
渋滞を乗り越えて帰宅したのは夜の11時半。 我々は案内された番組をみることはできなかったが見たひとはきっと来週あたりあの店を訪れているのだろう。Coat
Ramen
Hatayan

« 来る冬風にそなえて | トップページ | ご近所の250GT発見と夕暮れの海岸 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 播州ラーメンを食べに行く:

« 来る冬風にそなえて | トップページ | ご近所の250GT発見と夕暮れの海岸 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31