« 「潜水服は蝶の夢を見る」を見てきた | トップページ | 映画「ジャンパー」を見てきた »

2008年3月 8日 (土)

何処で誰と語るか

先日、会社帰りに同僚ら4人で飲みに行った。 これまであった色々なことを振り返ってアレが悪いだの、これがおかしいだの世のサラリーマンなら飲みの席で必ずこぼす不平不満を我々もぶちまけた。 私も20年以上サラリーマンをやってきたが、この2年間ほど大変な思いをしたことはなかった。 得意先からの受注が頓挫していることを表に出せなくて何ヶ月も悩んだり クレーマーのところへ朝に夕に日参した上に路上で気分が悪くなって吐きながら会社に帰ったりとか今でこそ簡単にブログにしたためられるようなことも当時は真剣に生き死にのレベルで悩んだものだった。 でもこの2年の間に起きた出来事はそれらを超越していた。ここで書くには当たり障りがありすぎるので控えるが、本当に人生の勉強になったと思う。
20080308158_2

その2年の心の支えのひとつにPodcastがある。 iPodを4つも持っていてそれぞれ用途に分けているのだがこのiPod nanoはPodcast専用に使っている。毎日通勤や移動のときに5〜30分の番組を聞く事で笑ったり学んだり、感心したり多いに役立っているのだ。 実は私も去年の春から自分でPodcastを配信しており、50回を越える番組で多くの人の耳を汚している。 自分から発信するという行為は"痛い"自分をさらけだす危険があるものの反響があると少しずつだが自信につながっていく。こうした形で自分を維持することも大事だと思っている。

« 「潜水服は蝶の夢を見る」を見てきた | トップページ | 映画「ジャンパー」を見てきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「潜水服は蝶の夢を見る」を見てきた | トップページ | 映画「ジャンパー」を見てきた »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30