« 基礎からやり直し... | トップページ | 映画「プライスレス」を見て来た »

2008年4月12日 (土)

AIRCHECK42(83年6月)

いつかやろうと思っていたこと... その中のひとつで昔録り溜めたエアチェックテープのMP3化がある。 自宅にはMacもWindowsもあるのでそのどちらかにオーディオ機器をつなげればいいだけのことだった。 Podcastの録音機器も揃えたかったのでアナログ-USBの変換機器を買おうかと思ったが肝心のラジカセが壊れてしまっていている。 16年前に買ったラジカセが購入後5年で壊れてしまい以後はラジオ部だけを使っていたのだ。 そこでUSBポートをもったラジカセを探したところこんな製品をみつけた。

Qriom CBX-4022SD
FM/AMラジオ、CD、カセットにUSBポートとSDメモリスロットを装備している。
これで楽天通販で¥10,000.は安い。 安いと思ったら中国製で実物も少々ヘンなところがあったりするが我慢できる範囲だった。さっそくカセットラックをひっぱり出して来てランダムに一本を選んでMP3化をおこなってみた。
曲の切れ目を検知する機能は無く、カセットテープ片面いっぱいを再生してそのままMP3録音されたものがSDカードに保存される。

今回のMP3化はAIR CHECK42(French New Wave partII)と銘打った46分テープ。 マクセルのXLI-S(ノーマル)だ。
録音の日付をみると1983年6月とあった。 当時の私は大学2年。
実に25年前...
フレンチニューウェーブというのは80年代初頭にフランスであったブームでそれまでのシャンソンやロックの焼き直しばかりを脱して新しいスタイルを模索したものだったように記憶している。 今思うと当時の日本もYMOブームからテクノ全盛でなんでもアリな状態だった。
さすがに25年前のもので記憶にない曲も入っていて人間の記憶のいい加減さを実感した。

Cassette1
Cassete2

収録曲
■今は夢の中
■Après minuit
■恋するヨハン
■愛のサバイバル
■ガールオンヌガー
■Oublier
■あなたのお帰りのお知らせ
ここまでがフレンチニューウェーブ

速達(ばんばひろふみ)→まったく聞き覚えがなかった
■心をこめて愛をこめて(あみん) →やはり記憶がない
■時をかける少女(原田知世) →これは有名。上映当時ファンだった(?)
■ミスター・ムーンライト(石川ひとみ) →中学時代に買ったレコードのB面
リング・マイ・ベル・(アニタワード) →有名。YOUTUBEで初めて映像をみた。

夢めぐり(阿呆鳥) →FMで聞いて好きだった。


« 基礎からやり直し... | トップページ | 映画「プライスレス」を見て来た »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 基礎からやり直し... | トップページ | 映画「プライスレス」を見て来た »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30