« AIRCHECK45 | トップページ | 見栄をはるのもまた人生 »

2008年4月17日 (木)

SYNTHESIZER!

Synthe
今回のMP3化は「SYNTHESIZER!」。それまでのAIRCHECK、などのようにシリーズ名をつけたものになっていない。 録音は83年5月4日から6月10日。 テープは珍しくDENONの DX4 50分を使っている。 80年代も後半になるとヘンな長さのテープがいろいろ売出されたがまだこの頃はテープの定番長といったものがあり15分/30分/46分/60分/90分のものがあった。 120分もあるにはあったが会議など長時間対応のもので品質は望めないものだった。
シートのイラストは自筆。「自画自賛」したいところだが今みると とてもとても...
先に画材店の広告をみて云々と書いたが私は高校生のころからイラストレーションの世界に没頭するようになっていた。 後に美術系の大学は学費がかかり過ぎるので断念し独学でいろいろ試していた。 80年代初頭はリアルイラストレーションがブームでエアブラシを使って写真そっくりに描かれた作品が広告に溢れていた。 原画展を見に行きその緻密さに圧倒された私は自分でも描こう、と思い立ってこんなSFっぽいものをよく描いていた。 シンセイザー〜未来的〜SF... 発想がありきたりというかなんというか。

収録曲
シチズンズ・オブ・サイエンス.mp3 →YMOの特集番組をFMから録音。しかし音質が極めて悪くMP3化したもののこれを今後再生して聞こうとは思わない。 YMOほどのビッグネームだとこのラインナップはいずれもDL購入できると思うからだ。→以下6曲同
ジ・エンド・オブ・エイジア.mp3
■マルチ・プライズ.mp3
■ラジオ・ジャック.mp3
■ナイスエイジ.mp3
■スネークマンショー.mp3
■インソムニア.mp3


Lindamo

■ニッキー・ニット.mp3 →Nicky knits リンダ&MO(モー) オランダのエレポップバンドで2枚のアルバムだけだったらしい。 明るい曲調で今でも売れると思う。 これを調べるのに便利なサイトを発見した。POP ACADEMYというサイトでその中のヨーロッパの超マイナーというページ。 
■魔法のエディサー.mp3 →同じリンダ&MOのもので明るい曲。 Webで検索していると私と同じ頃にこの曲をエアチェックされていた方を発見した。 Wave Romanticsこのページだ。 83年5月19日とあるので私のこのテープの記録時期に合致する。 メジャーなバンドでないだけにそんなにON AIRされたとも思えないから同じ時刻の番組を録音したのだろう。 上のニッキーニットの画像中にはないが"ADSR"という曲があり恐らくこれが「魔法のエディサー」と思われる。
■序曲.mp3 →松武秀樹のアルバム「東方快車」のもの 
■哀愁のオリエント急行.mp3 →同上
■ワゴン・リー.mp3 →同上
■クラシカル・ガス.mp3 →同上
ショールーム・ダミー.mp3 →大御所クラフトワークの代表曲のひとつ。 この陰気な旋律は若気の至りから人嫌いになりがちだった私の気持ちを一層暗くしてくれたがなぜかそれが心地よかった。
トラジディ・アンド・ミステリー.mp3 →チャイナ・クライシス

« AIRCHECK45 | トップページ | 見栄をはるのもまた人生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AIRCHECK45 | トップページ | 見栄をはるのもまた人生 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31