« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月13日 (金)

「CARACOL スペインスクーター旅」という本

Caracol_2Caracol2_2一ヶ月以上も前に大阪市のジュンク堂で立ち読みをしていてみつけた本があった。その本は自費出版ぽくて買おうか迷ってしまい、次の機会に検討することにした。 そして次の機会が先日あった。 講師の仕事が単発で入って来たので5月から週一で担当している。 そのうちあわせにScarabeoで大阪市内へでかけた帰り、ジュンク堂へ立ち寄り買ってきたのがこの本だ。

タイトルどおりスペインをスペイシー125などいろいろな小排気量のレンタルバイクで旅をされた記録本だった。 買うのをためらっていた理由のひとつに著者の方の情報が皆無に近いということがあった。 インターネットで検索してみると著者・弘 英正氏という方は同志社の高校で国語の教鞭をとっておられるようで「どらねこ工房」なる出版も行っているらしい。 お顔や旅のバイク写真もなくどちらかというと旅行ブログをそのまま本にしたような内容なのだ。 (2000〜2001年の間に3回旅をした模様がまとめられている)
バイク旅本を読むのが好きな私はこういう他人の旅路をおいかけて自分だったら、こう走っているとかこういう風に整備する、とか疑似体験に時が経つのを忘れてしまうのだ。

後々でもけっこうですので弘氏のことを知っている方からこのBlogにコメントをいただけるとありがたく思います。

2008年6月 6日 (金)

パソコン修理とサングラス検索

Glassもうかれこれ3年か4年も前にドライバーズスタンド(二輪四輪の用品チェーン店)で購入したサングラス。 ユノカル76のブランドで多分3000円くらいだったはずだ。 樹脂製で安物っぽいのは仕方ないがかけた感じがすごくいいのだ。 まずつるの部分だが終端にかけて軟質ゴムになっていてヘルメットを被ったままかけても側頭部からうしろのあたりでつっかえることがない。 レンズが競泳用のそれに似て風を流す上、もれた風が眼球にあたることがない。こんなに具合がいいのならもう一個買っておくべきだった。発売時にはもっと薄い色のものもあったのに... ドライバーズスタンドを数点尋ねてまわったが在庫はなく、ユノカルのグッズを扱っていたイエローコーンのカタログにも無い。 先日ネットオークションでみつけた時にはすでに売れた後だった。 どんな高級品だろうと自分好みのものでなければ欲しくはない。 そしてこのサングラスはその逆なのだ。 鼻にあたる部分のゴムが最近はずれてしまい、買換えを考えて探し始めた。 見つからなければナイトスクープにはがきを書いてみるしかないのかも知れない。






604266 自宅で使っているPowerMacG4 Cubeが突然Firewireの認識不良に陥った。このMacにはiTunesから聞けるように大量の音楽を入れている上、動画のダウンロード先としても使っているためFirewireが使えないと外付DVD-Rに書き出すことができない。
調べてみると基板故障のようだったのでヤフオクでボードを落札したあと自分で入れ替えをやってみた。 写真はその途中のようす。 近未来都市を描いた特撮のようにも見える。 さて、ボードを交換してFirewireはなおったがDVD-Rドライブの方も調子が悪かったようでこれもまた分解してコンデンサを少しいじって元に戻す事ができた。(まったくのまぐれ)

基板の類いはエンジン付きの機械と違って逝ってしまってたら手の施しようがないのが残念なところだ。 今夜もG4CubeのInternetラジオでDLした曲をiPodへ送りながら聞いている。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31