2008年5月31日 (土)

Scarabeoの保険とオイル交換

Scarabeoの自賠責保険が今月末で切れる。その上6月には任意保険の更新もしないといけない。 ふと気づくと前回のオイル交換は昨年の9月末で半年も経過しているし距離もそれから5000kmは走っている。購入したショップが京都にあるため一日潰すつもりで高速をいっさい使わず、5月28日に自宅から行って来た。
保険の手続きも終わりオイル交換もしてもらった。 意外にもタイヤの山の減りがさほどでもないので今回は見送ることにした。 帰宅すると夕方で少し疲れた。 ウォーキングも休みにして夜は電子工作の勉強の時間にあてた。

200805oilex

2007年11月24日 (土)

バッテリ交換で快調Scarabeo

先週充電器を買って来たもののバッテリそのものもやはり新しくしたかったのでネット通販(楽天)で注文した。 DriversStandなど店頭価格ではおおよそ15,000円くらいするのに通販だと8,000円で買える。 届いたバッテリは注液済みで充電の必要はなくそのまま取り付けてセルが快調にまわりだした。
あとで知ったのだが材料高騰だとかでGSユアサのバッテリが12月から値上げになるのだそうだ。 Scarabeoではなくてもバッテリ寿命が近い方はお早めに交換した方がお得かもしれない。


Newbattery

2007年11月18日 (日)

充電器を買って来たところでまた来週

結局日曜はiPod touchのjailBreakやらなんやらで手を取られ、ドライバーズスタンドへ行って充電器を買ってくるだけで日が暮れてしまった。バッテリは同型が店頭になかったし価格も15,000円以上するようだったので見合わせた。来る週末に充電を終わらせてまたScarabeoに乗って過ごしたいと思う。Battery0711

2007年11月17日 (土)

朝ガレージを開けるとバッテリがあがっていた

不定期ではあるが土曜日は講師の仕事をしている。 今日は秋晴れで講習先の学校へScarabeoで行くのを楽しみにしていた。 朝7時ガレージを開けてセルスイッチを押すがいつもの調子とは違ってキュガカ、カ、カッと言ったきり動かなくなってしまった。 半年ほど前にバッテリ液を補充していたし毎週必ずエンジンをかけていたのに... 他のScarabeoブログの方達がバッテリあがりを起こしている記事をなんども目にしていたため特に驚きはしなかった。 とりあえずScarabeoはガレージに戻してひさびさに電車出勤。 最近睡眠不足だったので電車通勤の方がかえってよかったのかも。 
明日はバッテリ点検と充電(入れ替え?)の予定。

2007年10月 9日 (火)

ブレーキパッド交換完了

この三連休初日、仕事ででかけた帰りにバイクショップへ寄って前後のブレーキパッドを交換してもらった。 工賃ともで約16,000円。 思ったより安かったので少しうれしくなった。
パッド交換直後はいつもどおりの握り方ではすべる一方だったので少し強めにブレーキングする必要があったが家に着いた頃(70km走行)には普通どおりのあたりになっていた。
Scarabeoは走行は10000kmを越え購入してから約一年半近いのだがぜんぜん飽きない。 クラッチ操作もなく単純にアクセルとブレーキ操作だけなんだがいつも乗るときにわずかな感激がある。
 Scarabeoは今年に入ってから250ccモデルがインジェクション化された250ieが販売されているが私のと同じ2005〜2006年モデル(デビルレッド)がまだ新品で店頭にあるのを発見した。 購入を迷っていた方は連絡をとってみるといいかもしれない。 京都にあるaprilia、KTM、など豊富に在庫を扱う大きなバイクショップである。

2007年9月30日 (日)

ひさびさの投稿 ブレーキパッド

春に書き込みしてから随分と日があいてしまった。仕事が立て込んだ上に同僚が疲労からか入院してしまったためこの夏は例年になく忙しかった。 9月くらいからScarabeoで低速からの制動時にブレーキ音が目立つようになってきた。 購入したショップで見てもらったところリアブレーキパッドが消耗しているという。 フロント側のパッドはまだ残っているのだが取り寄せだとイタリアからなので送料が加算されるとのことでそれならと フロントリア両方を注文することにした。 自分でやってみようと思ったが過去二回のオイル交換は大変だったのでショップでオイル交換もしてもらった。 距離10200km。

Meter

2007年1月29日 (月)

そんなヘルメットフェチ

二輪に乗ってはや20年以上になるがフルフェイスヘルメットだけは買ったことがない。 厳密にはSHOEI製で形だけフルフェイスで実際の構造はオープンフェイスというものも持ってはいた。 走行中の転倒も経験があるのでフルフェイスの安全性も知ってはいるがオープンタイプの開放感を優先してしまうのだ。 
安物買いの銭失いという言葉が有るが私のヘルメット購入がまさにそれで去年ヘルメットが手元にないのにどうしてもその日のうちにバイクに乗らなければならない事情が発生しセール品をとりあえず7,000円で購入。 
一昨年まで被っていたものはセール品4,500円。 その前に被っていたのも¥6,000円くらい。
スカラベオという高級感のあるスクーターを買ったのだからそれに見合うヘルメットをいつか買おう...と思いつつも先週ドライバーススタンドに立ち寄ったときに店頭処分価格で売られているこのヘルメットを衝動買いしてしまった。
おおよそ18,000円の定価だが4,800円だった。  ただしこのヘルメット、こんなにいいのに「装飾用」というレッテルが貼られている。 実際被ってみるとさすがにチープな感じはするが... まあ買った価格が価格だし装飾用としても後悔はない。
・ACE CAFE ジェットヘルメット

Helmetace

28日(日)に走行距離が6000kmを越えたのでオイル交換を実行。  24mmのドレンボルトを外すのが毎回面倒くさい。 うまくつかえるソケットレンチを探してみようと思う。
Oilex

先週のバッテリ液補充の成果だが今のところセルが弱くまわるという現象はあれから一度も出ていない。

2007年1月22日 (月)

バッテリー液補充だけで終わった

先週オイルとバッテリ液を購入したところまでだったので今週はバッテリ液の補充から手をつけることにした。
日曜の午後というあまり時間に余裕がない状態だったこともありオイル交換にまでは手がまわらなかった。
(ガレージではあるものの照明が貧弱で夜になると作業がしづらいため日没までに終わらせる必要がある)
バッテリを元通りに取り付け、押さえ具をネジ止めする際にそのネジをスカラベオのボディの中に落としてしまった。
以前にも似たようなことをしてしまったことがあり、その時はラジオアンテナ状のペンに磁石のついたものを使って取り出す事ができた。 今回はいくらやってもとりだせないため無駄なあがきとは知りながらボディカバーを少しばらしてみることにした。 カバーを外してみるとエンジン部があらわになりそれまでブラックボックス的にみえていたスカラベオに愛着を感じるようになった。 結局ネジは取り出せなかったのだがボディカバーをシートの上に置いてみたときに、発見があった。 昆虫の名前がついたこのマシンにはやはり甲をイメージする羽根が似合うようなのだ。
最近セル始動の際の音が弱って聞こえるようになってきたため今回のバッテリ液補充となった。 同じスカラベオオーナーの方々のブログをみていると購入後半年くらいでセルがまわらない、などのトラブルをお見受けするからでもあった。 来週こそオイル交換に着手する。Engine
Wing

2006年12月18日 (月)

ロング風防に交換した

待ちわびたスカラベオ専用のロング風防がやっと入荷、この週末に自分で作業し取り付けてみた。
まずその大きさだが250GTに元々ついている風防と比べてみるとほぼ倍の長さがある。
そして取り付け作業だが英仏伊の各国語で書かれているマニュアルを見ながらの進行。
実際にやってみて判った大事な事がある。 それは、右ミラーは逆ネジだということだ。
マニュアルの表記が紛らわしい上に図解が無く、スカラベオのマニュアルにも記述がないため私はずっと
左に回そうと悪戦苦闘してしまった。 もう一度いうと右ミラーは逆ネジなので右へ回すことで緩むということだ。
苦戦の末取り付け完了。 実際にまたがってみると私の額の高さまで覆ってくれる。 
だがしかし顔のすぐ前に迫るほどの近さのため どうにもうっとうしい。 また、慣れるまで前がみづらい。
風がきつめの夕方、阪神高速湾岸線を走ってみると驚きの風防効果に感激した。 これならオープンフェイスのヘルメットでも運転が出来そうだ。 高速走行時の加速もつらくないので躊躇なく追い越しが出来る。
目下改善するとすればとりつけ角度だろうか、とにかく顔のすぐ前まで迫っているのは感じが良くない。Screensize
Kaonomae
Uchigawa

2006年12月 5日 (火)

バッテリには異常なし

昨日スカラベオのバッテリをチェックしてみた。 といってもフロントカバーを外して目視で液量をみただけだが基準値内にあったので安心した。 年内に風防は入荷するだろうか...

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31